テサラン

テサランは手汗に効くのか

テサラン(TESARAN)は医薬部外品にもなっていて、手汗の予防に効果的な商品です。

「予防」と表現したのは、手汗が出始めてからでは効果がない、普段から使い続けてこそ効果がある、という考えで作られた制汗クリームだからです。

手汗専用の制汗基礎クリームとして評判ですね。

では、なぜテサランは効果的なのでしょうか。

調べてみると、テサランの主成分であるクロルヒドロキシアルミニウムが、手のひらに集中するエクリン腺(においの少ない水分主体の汗が出る汗腺)を収縮させて塞ぐ効果があるからです。

テサランのおすすめの使い方

テサランのおすすめの使い方は、手汗をかいていない時に使うというものです。

手汗が出ているときは、エクリン腺からどんどん汗が分泌されているので、テサランの成分がエクリン腺を収縮させることが難しくなりそうです。

そのため、朝や寝る前の手汗をかいていない時が、テラサンの使用タイミングとして推奨されています。

テラサンのおすすめ利用法

  • 朝起きたら必ず使うように、目覚まし時計と一緒に置いておきます。そして、手汗をかく前に速攻で利用。
  • 日中もなるべく手汗が無いタイミングでテラサンを利用する。会社、学校でも塗りましょう。
  • トイレに行って手を洗ったら塗る(テサランは水をはじくが、手を洗うと効果が落ちる気がする)
  • そして、寝る前にも必ず利用する。(風呂に入って、しばらく経ってからがおすすめ)
クール_728x90

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です