この記事の所要時間: 332

【ビットコイン】久しぶりのプラス材料がきたぞ!-ドミナンス理論
【ビットコイン】久しぶりのプラス材料がきたぞ!-ドミナンス理論

どうも。しゅんいちろーです。


今朝からさらに仮想通貨が下落してますね!


ガチホガチホ言ってた人たちもそろそろマイナス域になってきた人も多くなってきたのではないでしょうか?


ビットフライヤーのFXと現物の乖離率も一時的にマイナスになっていました。

バイナンスがUSD、ビットフィネックスがGBP、JPYに対応

バイナンスがUSD、ビットフィネックスGBP、JPYで仮想通貨を購入することができるようになるそうです。


これは仮想通貨市場では久しぶりのプラス材料ですね。

Binance To Add “USD To Crypto” Trading Pairs Soon




バイナンスは現在、世界最大の取引所となっています。


サイトも見やすいのでまだ開設していない人はこちらから作成しておきましょう。


【ビットコイン】オススメ取引所-Binance

ドミナンス理論とは

ドミナンス理論とはビットコインの仮想通貨市場のシェア率についての理論です。


ドミナンス理論が正しいかの判断は任せるとして、ドミナンス理論における仮想通貨の値動きが相場にバッチリ当てはまったことから注目されています。


なぜこの理論が相場と合致したのかというとアルトコインを買うときはBTC建てで購入することが基本だったからです。


ビットフライヤーやコインチェックではいままでもアルトコインを日本円で購入することが出来ましたが、


海外の取引所ではビットコインがないとアルトコインは基本的に取引できていませんでした。


つまり、アルトコインを購入するためにビットコインのシェア率がある程度保証されていたんです。


今回、世界最大の取引所のバイナンスが現金建てを始めることによって


このドミナンス理論が崩れるかもしれません。


BTC建てで買うのが基本だからこそ、みんなとりあえずBTC持っていた人もいるので

ビットコインの春はまだ先?

日本の取引所でしか取引をしていない方には馴染みがないかもしれないですが、


イーサリアムやリップル、ネムなどを購入する際にビットコインがいらないということは


日本円→ビットコイン→アルトコインではなく日本円→アルトコインと購入することができます。


つまり現金建てが進むとビットコインの仮想通貨市場のシェア率が下がるということです。


一時的にビットコインの値段は下がるかもしれないです。


ただ取引のしやすさは格段に上がるので仮想通貨市場の拡大にはいい材料と言えますね。


8月くらいまでは寒い相場が続くのかなっと考えています。

ビットクラブの勧め

しゅんいちろーは特にこの相場で対策をするようなことはしていません。


長期でビットコインを持ち続けると決めているのと変に取引をすることで利益を少なくしてしまうことが嫌だからです。


少なくとも3年はビットコインを持ち続けようと考えています。


なぜこのようにどっしりと構えていられるのかと言うとビットクラブに参加しているからです。


このような下落して利益を出しにくい相場でも着実にビットコインの枚数は増えています。


ビットクラブはマイニングプールを購入してから30日後にマイニングが開始します。


寒い相場がしばらく続きそうなのでこの間に30日を消化してマイニングをスタートしてみると良いと思いますよ!


ビットクラブBitclubについてもっと詳しく知りたい方の為に
こちらの記事にまとめましたので見てみてください

↓  ↓  ↓




それではまた!!


ラインアットを作りました。
ビットクラブのセミナー日程やブログ更新といった情報を発信しています。
マイニング投資に興味を持った方やビットクラブについてもっと詳細を知りたい方はこちらから!
その他、仮想通貨の質問受け付けてます!
友だち追加