この記事の所要時間: 317

どうも。しゅんいちろーです。


2018円1月は仮想通貨に厳しい状況が続きましたね〜
韓国の規制に始まって
コインチェック騒動
CMEの仕掛けなどなど….

テザー疑惑

仮想通貨の「Tether(テザー)」


米ドルの価格に連動しているとのことだったが発行額に相当する米ドルをちゃんと持ってるの?っていう疑惑です。


トレードをしている方には身近な通貨と思いますが


ドルの価格と連動しているので相場の方向感がわからない時に


避難先として重宝することが多いです。


こちらの連動がなくなってしまうと市場全体に不信感が出てきてしまいます。

テザー
テザー

ビットクラブに参加しているしゅんいちろーは?

ビットクラブでビットコインのマイニングをしているしゅんいちろーですが


保有しているコインはビットコインと草コイン数種類です。


毎日、ビットクラブがマイニングしたビットコインを


すこ〜しずつ配当として受け取っています。


しゅんいちろーはビットコインは2020年には1枚1000万円をかる〜く超えている


という予想、考えからビットクラブに投資をしています、


なのでたった1ヶ月間の値動きでジタバタしないです。


本日のビットクラブのマイニング実績はこちら


このサイトのビットコインのマイニングの成功率のグラフにビットクラブの名前が出なくなった時は


慌てますが今日もちゃんとマイニングに成功していますね。


1月はビットコインの価値が下がりましたが


ビットコインの枚数が増えているので


しゅんいちろー的にはオッケーです^^


【マイニング投資】コインの保有とビットクラブとの比較では


長期的な考えについて紹介しています。

2020年のビットコインの価値

2020年には東京オリンピックが開催されます。


その時のビットコインの価値ってどれくらいになってるんでしょうね〜


【ビットコイン】ビットコインとは?その1にもあるように


ビットコインは2100万枚しか発行されないので


多くの人がビットコインを欲しがったら価格が上がるというのは


みなさんもうお分かりかと思います。


東京オリンピックの2020年には海外から多くの旅行客がきます。


そこに向けてビットコイン決済を採用したお店やサービス、ホテルなど


各業界がすでに動き出しています。


さらに2020年にはビットコインの半減期も重なります。


偶然ではなくオリンピックイヤーと重なるようにビットコインが設計されています。


半減期を迎えるとマイニングでもらえる新規のビットコインの量が半分になります。


【ビットコイン】ビットコインとは?その2


基本的には半減期を目安にコインの価値は上がっていきます。


しゅんいちろーのとりあえずの目線はこの2020年です。


マイニングでビットコインの枚数を増やして、ビットコインの価格上昇にも乗っかっていきたいですね。

普段はTVはあんまりみないしゅんいちろーですが


なぜかオリンピックは必ず見るんですよね笑


せっかくなので現地まで見にいきたいです^^


ビットクラブBitclubについてもっと詳しく知りたい方の為に
こちらの記事にまとめましたので見てみてください

↓  ↓  ↓




それではまた!!


ラインアットを作りました。
ビットクラブのセミナー日程やブログ更新といった情報を発信しています。
マイニング投資に興味を持った方やビットクラブについてもっと詳細を知りたい方はこちらから!
その他、仮想通貨の質問受け付けてます!
友だち追加