この記事の所要時間: 245

どうも。しゅんいちろーです。


いきなりですけど歌手のGACKTさんの本名って


大城 ガクト


だったんですね!


ふーんって感じですけどね笑


どうやってそんなことを知ったのかというと


GACKTさんが仮想通貨についてブログを更新したからです。


GACKTさんの仮想通貨記事


個人的には当ブログと似たような内容があったり


非常に共感できる記事でした!


最近ではコインチェックのCMに出川さんが起用されたりと


芸能人が広告塔になることも多くなってきましたね!

ICOとは

ICO(Initial Coin Offering/新規仮想通貨公開)イニシャル・コイン・オファリング


ICOとは、資金調達をおこないたい企業が仮想通貨を発行して資金を調達する方法です。


調達した資金は開発費や研究費に使われます。


なんのこっちゃわからんですよね笑


噛み砕いて言うと


こんな仮想通貨を作りたいな〜って思った企業が


コインを作るための資金を調達するために


オンライン上で多くの人から資金を募ります。


そして資金を援助した人にトークンがもらえます。


(援助した金額でトークンを買ったという見方ができます。)


ICOのプロジェクトが成功するとトークンが値上がりするので


売却益を得ることができます。

ICO案件へ参加するメリットとデメリット

ICOのトークンを手に入れ、そのコインが成功し上場した場合には


価値が爆発的に上昇し短期間で億万長者になる可能性もあります。


こちらがICO案件に参加することの一番のメリットですね。


次にデメリットですが


コインが上場に失敗した場合はもらったトークンは紙くず、いやただの電子くずになります。


コインを作るための資金調達といいながら


作成せずに集めた資金を持ち逃げしたという案件もあります。


人生一発逆転という可能性を秘めたICOですが


出資金が0になってしまう可能性が高いため


非常に投機的といえますね。

SPINDLE

スピンドルコイン
スピンドルコイン

今回GACKTさんが関わっているICO案件は


SPINDLE スピンドル」というコインだそうですね。


こちらの案件もGACKTさんに宣伝してもらって資金調達を行っていますね。

実は….クローズド案件

実はこのスピンドルは一部の人たちには先に話が回って来てました。


一般に公募される前に一部の人たちに話がいく案件をクローズド案件といいます。


先んじて出資した人は少ない資金でトークンをもらうことができます。


つまり情報が届くのが遅い人ほど


不利な価格でトークンを購入してしまうわけですね。


なかなか上流の情報が届かない私たち一般人には


すこしハードルが高い投資方法だと言えます。



それではまた!!


ラインアットを作りました。
ビットクラブのセミナー日程やブログ更新といった情報を発信しています。
マイニング投資に興味を持った方やビットクラブについてもっと詳細を知りたい方はこちらから!
その他、仮想通貨の質問受け付けてます!
友だち追加