この記事の所要時間: 33
2,100万枚のビットコインが発行される仕組み
2,100万枚のビットコインが発行される仕組み

半減期をむかえるとビットコインの発行スピードが遅くなる?

ビットコインは約10分間に1回発行されます。現在は1回あたり12.5枚発行されます。


将来、この12.5枚は枚数が半分に減ります。


これを半減期といい、4年に一度訪れます。


半減期
半減期

画像のようにビットコインが誕生してから約10分間あたりの発行枚数は


2013年には50枚から25枚に減り、2017年には25枚から12.5枚へ


そして2021年には6.25枚になります。その後も4年間くぎりで半分に減っていきます。


そして2140年にビットコインは2,100万枚全てが発行され、新規発行が終わります。

ビットコインに半減期が設定されている理由

ビットコイン半減期
ビットコイン半減期

図のように発行量を少なくしていくことでビットコインの価格が上昇していくように設計されています。


例えば明日ビットコインののこり枚数全部発行されたりすると


急激にビットコインの一枚あたりの価格が下がってしまいますよね。


つまりインフレが起きないようにしています。


着実なビットコインの価格上昇を目的に半減期が設定されています。

半減期が及ぼすビットコイン価格への影響

半減期が及ぼすビットコイン価格への影響
半減期が及ぼすビットコイン価格への影響

次のビットコインの半減期は2021年に行われます。


ビットコインの値段の推移を見てみると


半減期を迎えるたびに値段が上昇していることがわかります。


約10分間あたりのビットコインの発行量が少なくなれば


これから発行されるビットコインは希少ということになるため価格は上昇します。

次のビットコインの半減期

2020年は東京オリンピックが開催されますよね!


私は半減期、東京オリンピックが重なる2020年までは


私が生きているうちに巡り会える数少ないチャンスとなる期間だと考えています。


仮想通貨の波に乗った先に待っている未来を考えると今からとても楽しみです。



p.s
しゅんいちろーはオリンピックをいまから楽しみにしていて、
2020年までには東京に引っ越しをしようと考えています。
(その時はぜひ遊びに来てくださいね!)


ビットクラブBitclubについてもっと詳しく知りたい方の為に
こちらの記事にまとめましたので見てみてください

↓  ↓  ↓



それではまた!!


ラインアットを作りました。
ビットクラブのセミナー日程やブログ更新といった情報を発信しています。
マイニング投資に興味を持った方やビットクラブについてもっと詳細を知りたい方はこちらから!
その他、仮想通貨の質問受け付けてます!
友だち追加