ビットコインのハードフォーク-ビットコインキャッシュとは-

この記事の所要時間: 312
ビットコインのハードフォーク-ビットコインキャッシュとは-

ビットコインのハードフォーク-ビットコインキャッシュとは-

これまでのビットコインのハードフォーク

どうも。しゅんいちろーです。
ビットコインは2017年の8月1日にハードフォークしてビットコインキャッシュが誕生しました。
直近ではビットコインゴールドが2017年に11月25日に誕生しました。
これらのコインはハードフォーク前にビットコインを持っていた枚数に応じてビットコインキャッシュ、ゴールドが与えられました。
ビットコインキャッシュは現在1枚20万円強の価格がついてます。
もらえたコインが今後価値が上がっていくのか、単なるガラクタなのかわかりませんが
とりあえずはタダでもらえるのでお得なイベントと言えますね笑

なぜビットコインがハードフォークする必要があるのか

ビットコイン詰まり

ビットコイン詰まり

ビットコインは10分間に1度マイニングがおこなわれます。
しかし10分間に行える取引の確認作業の数が少ないことが問題になってきました。
ビットコインの取引量の増加によって最近は取引が未承認の状態の日が続いています。
下記のURLから確認できます。
ビットコイン取引の未承認数
マイニングの順番はマイナーが取引手数料が高い方を優先してマイニングを行います。
取引を迅速に反映させたいのであれば、高い手数料を払う必要が出てきます。

ビットコインとビットコインキャッシュで何が違うのか

結論から言うと
ビットコインはビットコイン
ビットコインキャッシュはビットコインキャッシュです。
先ほどの確認作業数の問題によってビットコインがハードフォークし生まれました。
ビットコインキャッシュの確認作業数はビットコインの8倍です。
ではビットコインキャッシュはビットコインよりも送金の反映が早いのなら決済にはビットコインキャッシュのほうが便利じゃん!
となると思います。
ビットコインは仮想通貨の王様です。
ビットコインは現在は基軸通貨の役割を担っています。
例えばイーサリアムをリップルに交換する際には
イーサリアムを一旦ビットコインに交換し、ビットコインをリップルに交換する方法が使われます。
アルトコインの橋渡し的な役割がビットコインにはあります。
それはビットコインの取引量が仮想通貨の世界で一番大きいからです。
ここが王様と言われている理由ですね。
取引量の多い仮想通貨は各々特徴があります。
投資する際はその特徴をしっかりと理解しておくといいと思います。
私のおすすめはもちろんビットコインですけどね。

今後のHF予定

ダイアモンド、キャッシュプラス、シルバー、プラチナム
などなどたくさん予定があります。中止になったり色々あると思いますが…
ビットコインを持っているとハードフォーク(HF)によって思わぬおこづかいがもらえるかもしれないですよ!
ビットクラブBitclubについてもっと詳しく知りたい方の為に
こちらの記事にまとめましたので見てみてください

↓  ↓  ↓

それではまた!!

ラインアットを作りました。
ビットクラブのセミナー日程やブログ更新といった情報を発信しています。
マイニング投資に興味を持った方やビットクラブについてもっと詳細を知りたい方はこちらから!
その他、仮想通貨の質問受け付けてます!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

暗号通貨(ビットコイン)に可能性を感じ、2017年の9月からビットコインのマイニング投資をスタート! ビットクラブについて詳しく知りたい方はこちらのLINE@へ登録お願いします。 その他、暗号通貨の質問も受け付けてます!