この記事の所要時間: 223

どうも。しゅんいちろーです。


2017年ももう少しで終わりですね。皆さんはどんな1年でしたか?


しゅんいちろーは今年大学を卒業したので引越しをしたり、ビットコイン投資に挑戦したりしました。


遠くに旅行に行くことも多かったですね。


嫌なことも少しはあった1年でしたが、健康で過ごせたのでいい一年だったかなと思います。

2017年は仮想通貨元年

今年2017年は仮想通貨元年と呼ばれています。


有名な仮想通貨はすべて綺麗な右肩上がりに推移していますね。


急上昇のせいで肩が外れそうな通貨も多いですけど


すべての通貨の価値が上がっているということは


仮想通貨の市場が大きくなったということですね。

CC(コインチェック)銘柄

仮想通貨の中ではCC銘柄と呼ばれている通貨があります。


意味はその名の通りコインチェックで取引されている通貨の総称です。


コインチェックでは


BTC、ETH、ETC、LISK、FCT、XMR、REP、XRP、ZEC、XEM、LTC、DASH、BCH


というコインが扱われています。


下記のバナーから確認できます。


src=”https://coincheck.com/images/affiliates/04_cc_banner_320x100.png” alt=”ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin”>


ちなみに有名なリップルはREPではなくてXRPですよ〜仮想通貨あるあるです笑

CC銘柄のアルトコインの特徴

各通貨の特徴をざっくりと説明していくと


ビットコイン(BTC)→仮想通貨の根源的存在

イーサリアム(ETH)→アルトコインの根源的存在

イーサリアムクラシック(ETC)→イーサリアム分派したものでイーサリアムがwindowsならクラシックはmacみたいな感じ

リスク(LISK)→マイクロソフトが提携しています。

ファクトム(FCT)→医療

ダッシュ(DASH)、モネロ(XMR)→匿名性が強い通貨

リップル(XRP)→銀行

ジーキャッシュ(ZEC)→匿名でイーサリアムに技術提供

ネム(XEM)は実需

ライトコイン(LTC)→ビットコインを金とするなら銀の立ち位置

ビットコインキャッシュ(BCH)→欧州での実需

CC銘柄
CC銘柄

それではまた!!


ラインアットを作りました。
ビットクラブのセミナー日程やブログ更新といった情報を発信しています。
マイニング投資に興味を持った方やビットクラブについてもっと詳細を知りたい方はこちらから!
その他、仮想通貨の質問受け付けてます!
友だち追加