この記事の所要時間: 255
仮想通貨って何種類あるの?アルトコインの特徴とは
仮想通貨って何種類あるの?アルトコインの特徴とは

仮想通貨っていくつもあるの?

ビットコイン取引所
ビットコイン取引所

どうも。しゅんいちろーです。


さて、今回の記事は仮想通貨の種類についてです。


ビットコイン以外にもたくさんのコイン(仮想通貨)があります。


イーサリアム、リップル、ネムなどはかなり仮想通貨の中ではメジャーなコインなので、聞いたことがある方も多いかと思います。

仮想通貨の分類方法は中央集権型か非中央集権型か

コインにはそれぞれ特徴があります。大まかに分類すると


中央集権型非中央集権型かで分けられます。

非中央集権型の仮想通貨とは

ビットコインは非中央集権型の仮想通貨ですね。非中央集権とは管理をする機関・人がいません。


マイナーがビットコインの取引のマイニング(確認作業)を行うことでビットコインが成り立っています。

 
ビットコインは発行枚数が2100万枚と決まっているのでみんながビットコインを欲しいと思ったならば、ビットコインの価値は上がります。

中央集権型の仮想通貨とは

一方、リップルやネムといったコインには管理者がいるので中央集権型のコインであるといえます。


日本円は銀行が管理してます。つまり中央集権ですね。


管理されているということは、管理している側になにか問題があればその影響を受けてしまうということです。


例えばですが中央集権型のコインの流通量が2倍になれば価値はさがりますよね。

どちらの通貨も一長一短がある

中央集権型、非中央集権型のコインどちらもメリットデメリットがあります。


まだまだ広がっていく仮想通貨の市場ですのでどんなコインでも長期でみて持っていれば、


値上がりによって利益がでる確率は高いと思います。


仮想通貨に興味はあるけどなにをしたらいいかわからないという方は、


なにか面白そうなコインを買ってみることから初めてはいかがでしょうか?

アルトコインとは

こちらもビットコインについて調べていると出てくる単語だと思います。


アルトコインはビットコイン以外の仮想通貨の総称です。


リップルやネムはアルトコインに含まれます。


ビットコインの値動きとアルトコインの値動きを比較するとわかると思いますが、ビットコインが下がると連動してアルトコインの価格も下がります。


ビットコインは仮想通貨の王様、リーダー的な存在ということですね!

ビットコインキャッシュについて

最近はビットコインとビットコインキャッシュ、そしてアルトコインみたいな感じに扱われています。


ビットコインキャッシュもビットコイン同様非常に魅力的な投資先と思います。


ビットコインキャッシュについてはこちら

ビットコインのハードフォーク-ビットコインキャッシュとは-

それではまた!!


ラインアットを作りました。
ビットクラブのセミナー日程やブログ更新といった情報を発信しています。
マイニング投資に興味を持った方やビットクラブについてもっと詳細を知りたい方はこちらから!
その他、仮想通貨の質問受け付けてます!
友だち追加